下平さやかの結婚や妻は?子供はいる?高校、大学などの学歴や生い立ち・経歴

NO IMAGE

東京都出身の下平さやかさん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

アナウンサーを目指したきっかけは?

結婚や夫、子供は?

今回はアナウンサーの下平さやかさんについてリサーチしてみました。

下平さやかの学歴・生い立ち・経歴

名前   下平さやか
生年月日 1973年2月12日
出身   東京都
身長   165cm
所属   テレビ朝日

 

下平さやかの学歴

中学校・カリタス女子中学校

高校・・カリタス女子高校

大学・・早稲田大学法学部

東京都新宿区出身。

中学校はカリタス女子中学校、高校はカリタス女子高校を卒業。

カリタス女子中学校、高校は神奈川県川崎市多摩区にあるキリスト教カトリック系の私立の女子校。

完全中高一貫制で高校からの生徒募集はありません。

カリタス女子中学校の偏差値は58。

中学、高校でソフトボール部に所属。

大学は早稲田大学法学部に進学。

偏差値は68。

大学の同じゼミの同期には、元フジテレビアナウンサーの菊間千乃さんがいました。

下平さやかがアナウンサーを目指したきっかけ

実は私、もともとテレビ局には入りたかったんですが、特にアナウンサーを目指していたわけではなかったんですよ。だから、自分のゼミの名簿でテレビ局に入っている女性の先輩を調べて話を聞きには行きました。

引用 https://www.tv-asahi.co.jp/

下平さやかさんは就職活動ではマスコミを受けたのは、報道記者のなりたかったからだといいます。

大学の同期でフジテレビアナウンサーになった菊間千乃さんは、アナウンサースクールにも通い、3年生の時にアナウンサーになると宣言していたそうで、色々教えてもらい、相談にものってもらったそうです。

下平さやかさんが試験を受け始めたのは、菊間千乃さんがフジテレビに合格してからだといいます。

下平さやか テレビ朝日入社

1995年4月にアナウンサーとしてテレビ朝日に入社。

翌年の1996年から2000年まで『ミュージックステーション』でサブ司会を担当。

2007年からは『やじうまプラス』に女性として初のメインキャスターに就任。

就職活動の時、報道記者志望だったことから、記者の仕事を経験したいという思いは捨てられず、志願して報道局社会部とアナウンス部を兼務させてもらった時期もありました。

2021年4月から『朝まで生テレビ!』の6代目MC就任しました。

下平さやかの結婚や夫、子供は?

下平さやかさんが結婚したのは2015年3月。

42歳の時でした。

夫はプロ野球選手の長野久義さん。

年齢は12歳年下で、結婚時は30歳でした。

下平さやかさんと長野久義さんの馴れ初めは2008年12月の共通の知人の結婚式。

長野久義さんがプロ入りするのは2009年のドラフトで、出会った時はまだプロではなく社会人野球チームのHonda硬式野球部に所属していた時でした。

結婚式で出会い、間もなく交際がスタート。

交際が発覚したのは翌年の2009年のプロ入り直前。

長野久義さんは同年にドラフトで巨人に1位指名され、その直後に熱愛が報じられました。

約7年の交際期間を経て結婚。

下平さやかさんは結婚後もテレビ朝日のアナウンサーを続け、2019年に長野久義さん巨人から広島カープへの移籍にともない、テレビ朝日には所属したまま広島に半分移住すると発表しました。

2020年には週に3日ほど上京してアナウンサー業務に励み、残りは広島で主婦として生活しと話しています。

広島に移籍した際に休職せざるを得ないと腹を括りましたが、会社が仕事を続けられる道を模索してくれたそうです。

下平さやかさんに子供はいないようです。

アナウンサー・キャスターカテゴリの最新記事