山本未來の結婚や夫は?子供は何人?高校、大学などの学歴や経歴・生い立ち

NO IMAGE

東京都出身の女優・山本未來さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

芸能界入りしたきっかけは?

元夫の椎名桔平さんとの結婚の馴れ初めや離婚理由は?

子供は何人?

今回は女優の山本未來さんについてリサーチしてみました。

山本未來の学歴・生い立ち・経歴

名前   山本未來
生年月日 1974年11月4日
出身   東京都
身長   168cm
血液型  A型
所属   テアトル・ド・ポッシュ

 

山本未來の学歴

小学校・アメリカンスクール・イン・ジャパン

中学校・アメリカンスクール・イン・ジャパン

高校・・アメリカンスクール・イン・ジャパン

大学・・大学には進学してません

東京都渋谷区出身。

父親はファッションデザイナーの山本寛斎さん。

兄弟は姉。

子供の頃の習い事は3歳から始めた水泳。

スイミングスクールには10年間通いました。

小学校は渋谷区立千駄谷小学校に入学。

小学生の時に両親から、

『中学受験するか、その勉強時間を語学学習に充てるか、どちらがいい?』

と聞かれ、山本未來さんは語学を選択し、小学5年生の時にアメリカンスクール・イン・ジャパンに編入。

英語はゼロからのスタートでかなりきつかったといいますが、おかげで英語でまったく不自由しないといいます。

中学校、高校もアメリカンスクール・イン・ジャパンを卒業。

高校卒業後は、大学などには進学せず、女優の道に進みました。

山本未來が女優になったきっかけは?

『女優の道を選択したのはファッションデザイナーだった父の威光を利用したくなかったから。』

引用 https://www.nikkei.com/

山本未來さんは幼稚園や小学校に通っていた頃から、父親が有名デザイナーの山本寛斎さんとうことで、友達の親御さんたち自分を見ながらヒソヒソとささやき合っているの感じていたそうです。

そのことに反発心を抱いていて、父親と関係のない世界で自分の力を試してみたいと思ったといいます。

山本未來 女優デビュー

山本未來さんが女優デビューしたのは、1990年3月公開の映画『喜多郎の十五少女漂流記』。

15歳の時のデビューでした。

同映画はアミューズのオーディションで、36000人の中から選ばれて出演。

オーディションの応募書類には母親の名前だけを書き、父親の名前は一切出さなかったそうです。

オーディションでは奥山佳恵さんと仲良くなり、お互い励まし合いながら、最終審査まで一緒に進んだといいます。

山本未來 女優デビュー後

1995年10月から放送開始のドラマ『BLACK OUT』(テレビ朝日系)でドラマデビュー。

1996年6月公開の金城武主演映画『不夜城 SLEEPLESS TOWN』でヒロイン・佐藤夏美役を演じ、翌年の1999年1月公開のジャッキー・チェン主演の香港映画『WHO AM I?』でもヒロイン・オオサト・ユキ役を演じました。

2006年にアミューズからテアトル・ド・ポッシュに移籍。

『45歳になり、女優業に加えて、新たな仕事に挑戦したくなったんです。』

2020年2月からは俳優業の傍ら、父親の寛斎スーパースタジオに入社し、プロデューサーと務めています。

山本未來と元夫の椎名桔平の馴れ初めは?

山本未來さんと椎名桔平さんが結婚したのは2003年9月。

28歳の時でした。

元夫の椎名桔平さんは10歳年上で、結婚時は39歳。

山本未来さんと椎名桔平さんの馴れ初めはドラマでの共演。

1995年10月から放送されたドラマ『BLACK OUT』で共演し出会い、交際に発展しました。

約8年間の交際期間を経て結婚。

結婚式の衣装は山本寛斎さんがデザインしました。

山本未來と元夫の椎名桔平の離婚理由は?

山本未来さんと椎名桔平さんが離婚したのは2019年10月。

2人の結婚生活は16年でした。

離婚時、山本未來さんは44歳、椎名桔平さんは55歳。

離婚の理由は、

『互いに仕事で多忙な時期が続いており、すれ違いが生じていた。』

と報じられました。

数年前から話し合いを重ね、離婚に至ったそうです。

山本未來の子供は何人?

山本未來さんの子供は1人。

子供は息子です。

結婚7年目の2010年に誕生しました。

離婚時は9歳。

離婚後の親権は山本未來さんが持ちました。

女優カテゴリの最新記事