財前直見の結婚歴は夫は?子供は何人?高校、大学などの学歴や生い立ち・経歴

NO IMAGE

大分県出身の女優・財前直見さん。

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

芸能界入りしたきっかけは?

結婚歴や夫は?

子供は何人?

今回は女優の財前直見さんについてリサーチしてみました。

財前直見の学歴・生い立ち・経歴

名前   財前直見
生年月日 1966年1月10日
出身   大分県
身長   165cm
所属   研音

 

財前直見の学歴

中学校・大分市立鶴崎中学校

高校・・大分高校

大学・・大学には進学していません

大分県生まれ、小学3年生まで兵庫県姫路市で育ち、大分県に戻り高校で大分で育ちました。

父親は会社員。

幼少期は人見知りで大人しく、外ではなく家で遊ぶ子供でした。

中学校は大分市立鶴崎中学校を卒業。

中学時代は田原俊彦さんファン。

高校は大分高校に進学。

大分高校は大分県大分市明野高尾にある男女共学の私立高校。

偏差値は43~64。

サッカーの強豪校で多くのプロサッカー選手を輩出しています。

父親が厳しく、高校時代も門限は19時だったそうです。

高校卒業後は大学などには進学せず、芸能活動を始めました。

財前直見が芸能界入りしたきっかけ

『知り合いの知り合いの方が、キャンペーンガール募集に私の写真を勝手に送っていたようで、「最終選考まで残ったから、東京に来ない? 水着を買ってあげるから」って言われて行きました(笑)』

引用 https://minnade.oita.jp/

中学時代は田原俊彦さんが好きで、『私は女優になる!』と言っていた時期もりましたが、高校生のなるとそんな気はなくなっていたそうです。

1984年に知り合いの知り合いが送った写真で、日本エアシステム・JAS(現在の日本航空・JAL)の沖縄キャンペーンガールに選出されて芸能界デビュー。

当時18歳でした。

財前直見 女優として

1984年5月から放送されたテレビ朝日系ドラマ『六本木天使』ドラマは初出演で初主演。

1993年1月公開の映画『プロゴルファー織部金次郎』では、主人公をを慕うマドンナ・正村桜子を演じ、当たり役となりました。

同作品は人気を博し。1998年までに5作が公開されています。

以降はドラマ中心に活動し、数々のドラマで主演。

1997年から2006年までフジテレビ系ドラマ『スチュワーデス刑事』で主演。

財前直見さんは事件の謎を解く国際線スチュワーデス・川上(坂東)飛鳥 役を演じました。

財前直見の結婚歴や夫

財前直見さんが結婚したのは2003年7月。

37歳の時でした。

夫はドラマプロデューサーの本間欧彦さん。

年齢は9歳年上。

本間欧彦さんは1980年フジテレビ入社し、営業局、報道局を経て制作部に異動し。『東京ラブストーリー』、『白線流し』などのヒット作を手がけました。

1997年からは財前直見さんが主演を務めた『スチュワーデス刑事』のプロデュース、演出を担当しました。

2002年に2人でホームパーティを企画したことがきっかけで交際がスタートしたそうです。

財前直見と夫の離婚理由は?

財前直見さんが離婚したのは2012年8月。

結婚生活は9年。

財前直見さん46歳の時の離婚でした。

『北海道と九州の距離と、心の距離を、縮めることができず、家族としての生活を維持することが困難になりました』

財前直見さんは出産後、地元の大分に移住。

大分と東京を行き来する生活を続けていましたが、後に夫が北海道の系列テレビ局に異動。

税前直見さんは大分県、夫は北海道の生活が続いていました。

財前直見の子供は何人?

財前直見さんの子供は1人。

子供は息子です。

2006年12月に誕生しました。

40歳での高齢初産でした。

子供が9ヶ月の時に大分県に移住。

4歳になるまではほとんど仕事も入れず、子育てに専念しました。

女優カテゴリの最新記事