小沢真珠の結婚や夫は?子供は何人?高校などの学歴や生い立ち・経歴

NO IMAGE

東京都出身の小沢真珠さん

生い立ち、経歴や高校、大学などの学歴は?

芸能界入りしたきっかけは?

結婚した夫は歯科医師のようですが馴れ初めは?

子供は何人?

今回は女優の小沢真珠さんについてリサーチしてみました。

小沢真珠の学歴・生い立ち・経歴

名前   小沢真珠
生年月日 1977年1月3日
出身   東京都
身長   164cm
所属   ボックスコーポレーション

 

小沢真珠の学歴

小学校・中野区立桃園第三小学校

中学校・鴎友学園女子中学校

高校・鴎友学園女子高校

大学・大学にな進学していません

東京都新宿区神楽坂育ち。

出生名は土方典子。

父親、母親の3人家族。

兄弟はなく一人っ子。

父親は新聞記者で転勤が多く、幼稚園の時は大阪など生活したこともありましたが、中学生以降は東京都新宿区神楽坂で育ちました。

小学校は中野区立桃園第三小学校を卒業。

習い事はピアノ。

中学校は鴎友学園女子中学校、高校は鴎友学園女子高校に入学。

鴎友学園女子中学校・高校は東京都世田谷区宮坂にある私立の女子校。

完全中高一貫制の学校高校からの受験はできません。

中学の偏差値は60。

中学、高校時代はバスケットボール部に所属。

高校時代に芸能活動をはじめ、東海大学付属望星高校に編入して高校は卒業しました。

高校卒業後は大学には進学せず、芸能界の道に進みました。

小沢真珠が芸能界入りしたきっかけは?

『子どもの時から声をかけてくれた事務所が多く、いつかはこの世界に入るのかなという気はしてました。でも厳しい家庭で、そういうのは禁止という感じだったので無理かなとも。』

引用 https://yomidr.yomiuri.co.jp/

小沢真珠さんが芸能界入りしたきっかけはスカウト。

子供の頃から何度もスカウトをされていて、高校2年生で学校帰りに渋谷でスカウトされやってみたい気持ちが強くなり、自分の意思を貫き芸能界入りをしました。

反対していた父親も最終的には、

『しっかり仕事をするのも悪くないか』

と認めてくれたそうです。

小沢真珠の芸名は『真珠』のような大きな瞳から事務所の社長が名付けたそうです。

小沢真珠 昼ドラ『牡丹と薔薇』でブレイク

『演技の勉強を何もしたことがなくて、ゼロからスタートでした。最初はCMやドラマの仕事が 怒濤どとう のように入って、そんなに忙しくなるとは思ってもいませんでした。』

引用 https://yomidr.yomiuri.co.jp/

1993年9月に放送されたTBS系ドラマ『神様の罪滅ぼし』で女優デビュー。

1994年にはP&G『パンテーン』、グリコ『プリッツ』のCMに出演しています。

1996年2月公開の映画『ろくでなしBLUES』のヒロイン・七瀬千秋役で映画デビュー。

2004年1月から放送されたフジテレビ系の昼ドラ『牡丹と薔薇』に出演。

『牡丹と薔薇』はドロドロ愛憎劇の究極とも言える作品で、小沢真珠さんは主人公をいじめる香世役を演じました。

香世は『役立たずのブタ!』『パパ嫌、パパイヤよ』などの強烈なセリフをで話題となり『ボタバラ旋風』を巻き起こました。

小沢真珠さんは当時27歳でした。

小沢真珠の結婚や夫との馴れ初めは?

小沢真珠さんが結婚したのは2014年2月。

37歳の時でした。

夫は歯科医。

年蓮は8歳年下。

馴れ初めはロンドンバスを貸し切って都内を一周するバスパーティー。

そのバスパーティーで出会い、夫からのアプローチでその日の内に連絡先を交換し、翌日には交際がスタートたそうです。

小沢真珠さんは初めての年下の相手との交際ですべての行動がかわいく思えたといいます。

交際期間約2年を経て結婚しました。

小沢真珠の子供は何人?

小沢真珠さんの子供は2人。

子供は2人とも娘です。

2014年8月に長女

2016年10月に次女

が誕生しました。

小沢真珠さんは長女が生まれた時37歳、次女が生まれた時は39歳でした。

女優カテゴリの最新記事